クローバーラボ株式会社/2019年 新卒・中途採用

更なる
クオリティアップを目指し

開発に日々奮闘する
チャレンジャー

プランナー 植田 英志

Profile

植田 英志
企画部 プランナー

2017年、中途入社
元々物作りが好きな事もあり、高校ではロボット製作に、専門学校ではゲーム製作に奮闘。 その後アーケードゲーム開発の経験を経て、クローバーラボに入社。 現在は「魔界ウォーズ」のプランナーを担当。

 どのような仕事をしているのですか?

魔界ウォーズのプランナーとして、主にゲームバランス全体の調整をしています。
プランナーのお仕事としては、仕様の作成や実装物の確認、調整対応等を行いゲームの中身を決めていく事が主になりますね。
僕の場合はバトル周り全般を担当しているので、キャラクター作成やクエストの設計が大きな所になります。
キャラクター作成では1体1体の役割を考えながら、パラメーターや技効果を作成し、他のキャラクターとの違いを出していきます。
作成したキャラクター達を使い、どんな遊びができるか?どんな事ができれば面白くなるか?を常に考えながら調整しています。
リリースが近づくにつれ、ゲームの全体像がはっきり見えてくると共に、更なるクオリティアップを目指して、より開発に熱が入って来ています!
これまで経験したアーケードゲームの開発とはまた違い、新規アプリの開発ということで、ゲームの作り方やプロジェクトの流れも違い、日々奮闘しながらもゲーム作りを楽しんでいます!

 こんな人がクローバーに向いてると思う

クローバーに向いている人… そうですね…以下に該当する人は向いてると思います!

①自分の意見を持ち提案できる人
②人と接するのが好きな人
③お酒が好きな人

①の人はきっと仕事が楽しめると思います。
なぜかというとクローバーラボの環境は良い意味で上司の方々と距離が近いからです。
相談や提案などがしやすい環境なので、自己発信できる人ほど成長しやすいし、実感も得られると思います。

②の人は、会社が楽しい場に感じると思います。
会社内にバーカウンターがあり、ゲームをしたり、ご飯を食べたり、お酒を飲んだりといろんな人と接する機会があるので、社内でわいわい楽しめます。

③の人は…天国だと思います(笑)

 チームバリューにまつわるエピソード

■フォロー
まだ入社して間もないですが、一番感じる事は、フォローしあえる環境がある事ですね。
ゲームを開発する上で人それぞれの考えがあり、時には意見が割れる事もあります。
僕自身も気になる事や思いついた事をすぐ意見するようにしているのですが、考えが纏まっていないまま先走ってしまい迷惑をかけてしまう事もありました。
そんな中でも否定だけで一蹴する事無く、立場に関係なく意見を出し合える環境が出来ている事がありがたいですね。結果いい方向に進んでいると思います!

 クローバーでのキャリア

入社してから程なくして新規アプリの開発に携わらせて頂くことになりました。
これまで経験してきたアーケード開発とは、また違った土俵での挑戦になり、毎日が戦いですがやりがいがありますね。
今の目標は、開発しているゲームを遊んでくれた人達が面白い、楽しいと言ってもらえる事と運営をしていく上でいい結果を出し続ける事です。
勉強する事は多いですが、経験を積みプロジェクトを纏められる存在になりたいと思っています。

|