クローバーラボ株式会社/2018年 新卒・中途採用

Message from CFO常務取締役 CFO兼経営企画室室長 
小川 紀暁からのメッセージ

できる事は何でもやる。
そんなチャンレンジ精神を持ってきて欲しい

常務取締役 CFO兼経営企画室室長 小川 紀暁 /CFO Noriaki Ogawa

早稲田大学商学部卒業
大和証券に入社、投資銀行部門で、IPO・M&AのFA業務を10年間経験。
その後、未経験でコマース系のベンチャー企業にて1年間Webマーケティングの業務に従事するも、自らIPOを実現したいとの想いが強まり、縁とタイミングが相まってクローバーラボへと転職。
社内の管理業務全般、海外との折衝及び調整業務、社内アプリのマーケティング業務とかなり幅広い業務を担当している。

「ビジネスをするCFOになりたい」

クローバーラボに入る前に小山と初めて会った時、そのようなことを言った記憶があります。
クローバーラボの経営企画室は、そんな場所、ビジネス的な視点を持ちながら経営企画・管理業務を行いたい人にとって働きやすい場所だと思います。

現在の経営企画室は私を含め4人で、開発すること以外の全ての役割を担っています。
経理、総務、法務、人事、広報、採用、ファイナンス、自社サービスのマーケティング/プロモーション、海外展開の実行など、とても多岐に渡ります。
加えて、今後は上場準備に関する業務が本格化し、上場したらIRなどの新たな業務も増えます。
少人数でこれらの役割を担うのは割と大変ですが、一人一人の裁量が大きく、会社経営の臨場感を生々しく感じることができる点が、クローバーラボの経営企画室で働くことの最大の魅力です。

私自身はクローバーラボに入る前、金融機関の投資銀行部門で10年間、クライアント企業に対してIPOやM&Aなどに関する助言をする業務に携わってきました。助言ではなく、「自分でやってみたい」という単純な動機でキャリアチェンジを決意しましたが、クローバーラボは「自分でやってみたい」をストレートに活かせる環境です。自ら動く人をちゃんとフォローし、かなり大きめの裁量も持ちます。

取締役 経営企画室室長 小川 紀暁  /CFO  Noriaki Ogawa

現在経営企画室では、【アプリのマーケティング】担当者を絶賛大募集中です。大きな裁量をもって「自分でやってみたい」と思う人とぜひ一緒に働きたいです。

いろいろと良さげなことを書きましたが、課題は山盛りです。
①もっと社員が働きやすい、よりモチベーションが上がるような環境を作りたい
②もっとイケてるアプリマーケティングを追求したい
③海外市場でクローバーラボのコンテンツを成功させたい
④今後のビジネス展開に直接的に活かせるファイナンスをしたい
⑤採用活動を強化して開発体制を拡充し、より多くのコンテンツを世の中に提供したい
⑥ゲームビジネス以外の収益源を育てていきたい
・・・
挙げていくとキリがないです。
こんなことを考えながら日々ワクワクしています。
クローバーラボはまだまだ未熟な会社で、今後何度も浮き沈みがあるとは思いますが、 だからこそ、会社の成長、そして何よりも自分自身の成長を楽しむことができます。

ちなみに完全に個人的な話ですが、 私自身の目標は、将来沖縄にカレー屋を開くことです。
世界各国のカレーと美味しいお酒のあるお店です。
こんな突拍子もない目標ですが、クローバーラボで働いていると叶えられそうな気がしてきます。多分気のせいですが。。。

こんな環境に飛び込みたいという方、あとカレー好きの方、ぜひ一緒に働きましょう。

取締役 経営企画室室長 小川 紀暁  /CFO  Noriaki Ogawa
|